FX&CFD ドル円・金相場予想 2017/04/11

みなさん今日は!

KMAです。

しばらくブログを放置してしまいましたが、

今日から再稼働です。

3ステップFXのトレードルールをもとに、

FXとCFDの相場予想をお送りしていきます。

なお、記事の内容はあくまでも個人の意見です。

実際に取引をされる際の判断はご自身でなさってください。

 

今日のイベント

4月11日(火)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
明日に[加)BOC金融政策発表]を控える
10:30 オーストラリア 豪)NAB企業景況感指数 +9
オーストラリア ↑・NAB企業信頼感指数 +7
17:30 英国 英)消費者物価指数
[前月比/前年比]
+0.3% +0.7%
+2.3% +2.3%
↑・消費者物価指数【コア】[前年比] +1.9% +2.0%
英国 英)小売物価指数
[前月比/前年比]
+0.4% +1.1%
+3.2% +3.2%
↑・小売物価指数【コア】[前年比] +3.5% +3.5%
英国 英)生産者物価指数
[前月比/前年比]
+0.1% +0.2%
+3.4% +3.7%
↑・生産者物価指数【コア】
[前月比/前年比]
+0.2% ±0.0%
+2.5% +2.4%
18:00 ドイツ 独)ZEW景況感調査 +14.8 +12.8
ユーロ圏 欧)ZEW景況感調査 +25.6
ユーロ圏 欧)鉱工業生産
[前月比/前年比]
× +0.1% +0.9%
+1.9% +0.6%
19:00 米国 米)NFIB中小企業楽観指数 C 104.9 105.3
20:00 南アフリカ 南ア)製造業生産
[前月比/前年比]
× -0.4%
+0.2% +0.8%
23:00 米国 米)JOLT労働調査 B 562.5万件 562.6万件
26:00 米国 米)10年債入札 A 200億ドル
26:45 米国 米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言 AA 要人発言
米国 米)注目度の高い経済指標の発表はない
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記

今日はあまり大きなイベントはありません。

 

ドル円:様子見

昨日の足がMA9にかかっていますので、本日は様子見です。

ローソクが下に抜けていますので、このままクローズした場合は、

明日は売りでエントリーとなります。

 

金相場:買い目線

ローソクがMA9を上抜けしました。

今日はオープンから

1257.75買い

でエントリーです。

 

投資の最終判断は自己責任で行ってください。

この記事により発生したいかなる損害に対しても、

当方は一切責任を負いかねます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ