FX&CFD ドル円・金スポット相場予想 2017/04/18

みなさんこんにちは!

KMAです。

昨日の郡山は夜から雨が降り出しました。

桜はまだ大丈夫みたいですが、

週末までは持たないかもしれませんね…

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

ドル円 売り目線

現在のポジション

売り 108.669→109.029 ▲0.36

現在ノーポジション

Chart USDJPY, D1, 2017.04.18 00:56 UTC, Halifax Investment Services Pty Ltd, MetaTrader 5, Demo

う~ん、2回連続で損切となってしまいました。

昨日は陽線で確定しましたので、仕方ありません。

まだMA9よりもローソクが下にありますので、

売り目線継続中ですが、

今日はエントリーを見送ります。

 

金スポット 買い目線

現在のポジション

買い1275.05→1284.86 +9.81

現在ノーポジション

Chart XAUUSD, D1, 2017.04.18 01:07 UTC, Halifax Investment Services Pty Ltd, MetaTrader 5, Demo

昨日陰線が確定しましたので、決済しました。

もう少し伸びてくれると思いましたが、残念。

ローソクがMA9よりも上にありますので、

買い目線継続中ですが、

今日の日足が陽線で終わるかどうかを様子見します。

 

今日のイベント

本日の為替相場の焦点は、『イースター休暇明けでの各市場の反応』と『主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向』、そして『18日・19日に日米経済対話及び20日に日米財務相会談が行われる点』にあり。

米国の経済指標及びイベントは、
・06時00分:米)フィッシャーFRB副議長の発言
・時間未定:米)バンク・オブ・アメリカの決算発表
・時間未定:米)ゴールドマン・サックスの決算発表
・21時30分:米)住宅着工件数/建設許可件数
・22時00分:米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言
・22時15分:米)鉱工業生産/設備稼働率
に注目が集まる。

米国以外では、
・10時30分:豪)RBA議事録公表(4月4日開催分)
に注目が集まる。

経済指標や要人発言以外では、
多くの国でイースター休暇明け(日本と中国以外の主要市場において米国とカナダは17日から&その他は18日から)
日米経済対話(18日・19日開催)
米国の主要企業の決算発表→ジョンソン・エンド・ジョンソン、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、ユナイテッドヘルス、IBM、その他
20日に日米財務相会談を控える
20日・21日にG20財務相・中央銀行総裁会議を控える
地政学リスク(北朝鮮やシリア、アフガニスタン)
トランプ政権の政策や方針(ドル高や貿易不均衡、金融政策に対する発言も含む)
米国の国債市場と長期金利
米国の金融政策
主要な株式市場
金融当局者や要人による発言
原油と金を中心とした商品市場
欧州の政局不安(仏大統領選やその他、23日に仏大統領選挙第1回投票)
欧州の金融政策
人民元
英国のEU離脱
などが重要となる。

 

記事の内容はあくまでも個人の見解です

取引は自己責任で行ってください。

この記事によって生じたいかなる損害にも、当方は責任を負いません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ