「バスケットボール」カテゴリーアーカイブ

福島ファイーヤーボンズの新戦力 17-18season

新シーズンの開幕が待ち遠しい

Bリーグ!

今年もB2で戦う

福島ファイヤーボンズの新戦力は

次の方々

#1 Solomon Alabi(ソロモン・アラビ)

alabi1.jpg

【プロフィール】
生年月日:1988年3月21日(29歳)
出身地 :ナイジェリア
身長/体重:216 cm / 114 kg
ポジション:センター

【経歴】
2010       トロント・ラプターズ(NBA)
★NBAドラフト2巡目50位で指名され、トロント・ラプターズで2シーズン26試合に出場

2010-2011 エリー ベイホークス(NBADL)
2012    ベイカーズフィールド ジャム(NBADL)
2012-2013  アイダホ スタンピード(NBDL)
2013    Ikaros Kallitheas B.C.(ギリシャ)
2015    Barako Bull Energy(フィリピン)

2015-17  豊田通商ファイティングイーグルス名古屋
★昨シーズン2月26日ファイティングイーグルス名古屋vs香川ファイブアローズ戦にて45得点を達成し、Bリーグの1試合最多得点記録を更新
★2016-17シーズン B2得点ランキング3位(18.1pt)
★2016-17シーズン B2リバウンドランキング1位(13.1本)
★2016-17シーズン B2ブロックランキング5位(1.4本)

【選手コメント】
このたび福島ファイヤーボンズでプレーする機会をいただき、とても光栄に思っております。関係者の皆さまに感謝申し上げます。
福島ファイヤーボンズのファンは日本一と聞いています。皆さんのためにプレーできることをとても楽しみにしています!

#23 Deon Jones(ディオン・ジョーンズ)

dion-2.jpg

【プロフィール】
生年月日:1993年1月24日
出身地 :ペンシルベニア州
身長/体重:198cm / 95kg
ポジション:SF/PF(スモールフォワード/パワーフォワード)

【経歴】
Monmouth University モンマス大学 – NCAAディビジョン1
2016-17 アースフレンズ東京Z

【選手コメント】
このたび福島ファイヤーボンズへ入団が決まり、とてもワクワクしています。
福島の皆さまのためにチームが多くの勝利をもたらす手助けになれることをとても楽しみにしています。勝利のために僕たちを応援してくれるすばらしいファン皆さんの声援を聞くのがとても待ち遠しいです!ファイヤーボンズにとって素晴らしい1年にしましょう!

 

#35 Rashid Gaston(ラッシード ガストン)

rashidgaston.jpg

【プロフィール】
生年月日:1994年1月31日
出身地 :オハイオ州
身長/体重:206cm / 108kg
ポジション:センター

【経歴】
Xavier University – NCAAディビジョン1
【選手コメント】
福島の皆さま、初めまして。ラッシード・ガストンです。
この度、福島ファイヤーボンズへ入団が決まり、とても光栄に思い、またとてもワクワクしています。チーム、ファンのみんなでひとつになり、今季こそホーム福島に優勝を持ち帰りましょう!福島の皆さまにお会いできることをとても楽しみにしています。Go bonds!

 

ガストン選手は国内初プレーのため未知数ですが、

ファイヤーボンズはスカウティング力が高いので

期待大です。

フリースローの確率がちょっと低いのが気になりますけど。

他の2選手は国内での実績は申し分なし!

特にアラビ選手は、

インサイドの要として存在感を発揮してくれそうです

セドリック・ボーズマンを失って

悲嘆にくれていましたが、

一気に期待が膨らみました

今から開幕が楽しみです

 

ケビン・デュラント ウォリアーズと2年5300万ドルの契約で合意へ



これでGSWも一安心?

なるか2連覇?!

「ケビンdひゅらんと」の画像検索結果

完全FAになったケビン・デュラントは、今月下旬にゴールデンステイト・ウォリアーズを再契約を結ぶと噂されていた。 だが、ステフィン・カリー、ショーン・リビングストン、アンドレ・イグダーラがウォリアーズと早々に再契約を結んだため、デュラントも再契約に踏み切るようだ。 USA Todayによると、デュラントはウォリアーズと2年5300万ドルの契約(2年目はプレイヤーオプション)で合意するという。









 

タージ・ギブソン 2年2800万ドル契約でウルブズ移籍


「タージギブソン」の画像検索結果

ベテランビッグマンのタージ・ギブソンが、トム・ティボドーHCの下で再びプレイすることになった模様。 The Verticalによると、イバカは2年2800万ドルの契約でミネソタ・ティンバーウルブズと合意したという。 ギブソンは昨季中のトレードでシカゴ・ブルズからオクラホマシティ・サンダーへ移籍。 サンダーはサラリーキャップの問題上、ギブソンとの再契約が難しくなっていた。

シボドーHC率いるウルブスに

かつてのBULLSを牽引したメンバーが集まっています。

ザック・ラビーンが移籍してしまったものの、

アンドリュー・ウィギンズ

カール・アンソニー・タウンズら

若い才能の宝庫です。

2017-18シーズンも楽しみです。

?毎年言われているような気が…