日経225 バックテストデータ 2000年



 

土日は取引がありませんので、

3ステップトレードのバックデータを

順次公開してまいります。

利益確定 損切り 勝率 取引回数 最大利益 最大損失
買い目線 43 28 0.605 71 4.76 -100
売り目線 57 19 0.75 76 100 -10.47
合計 100 47 0.68 147
買い利益 5061.845 売り利益 8452.017 合計利益 13513.86

 

2000年 買損益 売損益 月合計 累積利益 利回り 1,000万円複利運用 月利益
年間 5061.845 8452.017 13513.86 135 0 0
1月 1218.342 507.9805 1726.322 1726.322 17 11700000 1700000
2月 -127.238 603.3594 476.1211 2202.443 4 12168000 468000
3月 258.1484 -141.41 116.7383 2319.182 1 12289680 121680
4月 409.1602 1856.09 2265.25 4584.432 22 14993409 2703729
5月 226.7197 2432.367 2659.087 7243.519 26 18891695 3898286
6月 569.4004 190.5273 759.9277 8003.446 7 20214113 1322418
7月 -242.232 508.252 266.0195 8269.466 2 20618395 404282
8月 1170.764 -109.44 1061.323 9330.789 10 22680234 2061839
9月 351.8809 1024.6 1376.48 10707.27 13 25628664 2948430
10月 343.5215 469.7305 813.252 11520.52 8 27678957 2050293
11月 599.8291 443.2109 1043.04 12563.56 10 30446852 2767895
12月 283.5498 666.75 950.2998 13513.86 9 33187068 2740216

 

2000年は、日経225の取引において、

2,000年以降で最高の利益を上げた年です

 

売り買いともに勝率が高く、

年間を通じて、

マイナスになる月が

一月もありませんでした。

単純利回りが約135%

1,000万円を単利で運用するだけで

2,350万円になったことになります。

さらにすごいのは、

複利運用をした場合です。

なんと3,000万円を超えてしまっています。

最大損失も-10万円ですんでいますので、

いかに安定していたかがわかります。

毎年こんな感じだったら、

あっという間に億万長者なんですけどね。

まぁ、そうそう上手くいく年ばかりでもないわけです。

そのあたりが、3ステップトレードが現実的である所以です。

プラスの月とマイナスの月を繰り返しつつ、

トータルでの黒字を目指していきます

結論から申し上げますと、

日経225の3ステップトレードは、

2000~2016年の間に1回だけ

年間トータルでマイナスの年がありました。

そちらのデータも、隠すことなく公開していきますので

お楽しみに

 

 

☆免責事項
この免責事項は当ブログを利用されるすべての閲覧者に適用されます。当ブログの情報の利用者は、この免責事項の内容を承諾した ものとみなすことをあらかじめご了承ください。
当ブログは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではあり ません。また当ブログは常に細心の注意を払ってブログを運営管理しておりますが、情報及び動作の正確性、完全性を保証するものではありません。読者の方が当ブログを利用されたこと、もしくは何らかの原因により利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても当ブログは何ら責任を負うものではありません。
当ブログは閲覧によって生じたソフトウェア、ハードウェア上のトラブルやその他の損害について責任を負うものではありません。なお、当ブログに掲載されている情報は掲載した時点での情報です。現状と異なる情報も掲載しておりますので、あらかじめご了承ください。

☆差金決済取引およびその他の金融商品の取引に関する情報の取り扱い
差金決済取引およびその他の金融商品の取引(さきんけっさいとりひき、英: contract for difference、以下CFD等)に関する情報の取り扱いについては、利用者の責任において行っていただきますようお願いいたします。当ブログ(またはメールマガジン)を参考にして行われたCFD等の売買で、いかなる損害が生じましても責任を負いません。
CFD等リスクや損失が常に存在する金融商品です。投資は必ずご自身の責任のもと、想定されるリスクを十分に理解したうえで行っていただきますようお願いいたします。
本ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村









コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ